FC2ブログ

埼玉県ふじみ野市のトモエ学習塾のブログです。

トモエ学習塾・塾長のブログ

冬期講習会は無料体験やっています!



 外部の方にお知らせです。

 冬期講習会を丸々無料体験できます。お電話にてお問い合わせください。

 生徒さんそれぞれに忙しかったり、苦手な教科があったりすると思います。お話を聞いたうえで、補習などの対応を致します。

 

 本日は小5の算数から。

 私が作った黄色い紙をノートに貼って、平行四辺形、三角形、台形の面積の公式を学びました。ひし形も学び、後はひたすら問題演習。すごいスピードで、70問近くを各自が自分の力で解きました。週1回70分の授業ですが、工夫すればけっこう色々なことができるものです。


スポンサーサイト



  1. 2019年12月06日 22:46 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英検3級 全員合格!

1学期は忙しくて英検を受けられなかった子たちが、英検3級を受験し、2次試験にも無事に合格しました。

2次試験は面接。

前日の土曜日に、みんなで試験の流れを確認。過去問で面接練習。

試験の評価内容:

① 英文を20秒黙読したあとで声を出して読む、リーディング

② 面接官の質問に口頭で答えるQ&A

③ How are you ? How old are you ? How did you come here ? などの日常会話や

 カードを渡すときの Here you are . など、態度面を評価するアティチュード




 練習の最初はみんなグダグダ。でも、繰り返しやると慣れてきたようで、落ち着いて出来ていました。私はこれで大丈夫だろうと思ったのですが、中には

「あたし、絶対無理~!」と弱気な子も。

翌週、「試験どうだった?」と聞くと

「楽しかった!」と意外な答え。面接官の方と楽しく会話できたようで、これは大丈夫だなと思いました。


で、本番の結果がwebで見られるのでチェックすると…


eiken2442

素晴らしい成績です!

 
英語力もさることながら、君の笑顔やコミュニケーション力が力を発揮したんだろうね。合格おめでとう!
  1. 2019年11月20日 08:04 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歴史 中1の試験対策

 中1は普段、英数国の授業を行っていますが、定期試験前は理科・社会の授業も行っています。

 歴史はすでに時代別に授業を一度行っていたのですが、

 「まだなんとなく不安」

 という子もいたので、超スピードの復習を行いました。



 みんなに問いを発しながら、板書していきます。

 聖徳太子 は 「聖」しか書きません(笑)。もう、わかりきっているからね。

 役人の心構えは? 「十七条の憲法!」

 能力の高い役人を出世させる仕組みは? 「冠位十二階!」

 外交は?  「遣隋使!」「小野妹子!」

 今回は3つの時代を並べて書くことで対比させることも。

 飛鳥時代は 飛鳥文化 なのに、

 奈良時代は 天平文化   平安時代は 国風文化

 紛らわしいところを強調します。

 中大兄皇子は? 「天智天皇

その弟で壬申の乱に勝ったのは? 「天武天皇

もう完璧に頭に入っている子もいますね。頼もしい。


摂関政治をしたのは? 「藤原道長」

その息子で平等院鳳凰堂を建てたのは?  「…」

あれ、出てこないな。ではヒント。道が長いと何をしたくなる?

Aさん「あ、わかった!」
B君「あ、なるほど!」
わかった子たちがニヤニヤ笑っています。

正解は「藤原頼通よりみち)」。

「あー、そうだった!!」わからなかった子たちが悔しそう。

そんな感じで授業は進んでいきます。

さらに、ウチにはピンポーン!と鳴る早押し機もあるので、社会の暗記にはこれを使った一問一答クイズをやることもあります。





  1. 2019年11月18日 07:18 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期末試験に向けて

14日(木)は県民の日。

ほとんどの学校が部活も休みだったこともあり、中学生のほぼ全員が午前中から試験勉強に来ていました。

各学年とも提出物のワークなどの仕上げにせっせと取り組んでいました。

学年・学校ごとの試験対策も精力的に行いました。

中1社会では大化の改新や壬申の乱、奈良の大仏など。

中2社会では九州地方。火山が多いことや台風の被害、首里城も燃えちゃったね…。

中3は公民は授業でほぼ終わっているので、励起子の復習。


今日は土曜日。午後からまた、自習室を開放しています。
  1. 2019年11月16日 15:05 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Trick Or Treat !



10月もそろそろ終わり。塾では毎年恒例のハロウィンお菓子のプレゼント。

生徒たちには、「Trick Or Treat !」と叫んでから お菓子をもらうように。 と言っております(笑)。

「お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ!」という意味なのですが、中学生には解説も。

まずは Trick  手品の「トリック」が日本語になっていますが、
  
          「だます」 や 「いたずらをする」 という意味もあります。

次に Treat  シャンプーの後にトリートメント、の「トリート」

         「扱う」というフラットな意味の他に、「待遇良く扱う」「もてなす」「大事にする」という意味があります。

Or  は「それとも」 でしょうか。

 「いたずらか、おもてなしか、どっちか選べ!」って 脅迫してるみたいですね(苦笑)。


 さて、 Or に関連して私がよく使うのが、

  Dead Or Alive 

   「生きるか死ぬか」  です。

 さらに、 中学生たちに紹介するのが、これ ↓

2019y10m28d_120344588.jpg

そう、『ワンピース』に出てくる懸賞金の張り紙です。

中央に Dead Or Alive  ってあるけど、どういう意味?

聡い子が得心した顔で

「死体でも生きたままでもいいから、連れてこいってこと!」

大正解。


ちなみにウチの中2男子たちは、ワンピース読んでて、ちゃんとストーリーについていってるそうです。

長いし登場人物多いし…私のまわりにはついていけなくなった人も多いですが。


やはり人気が高いので、授業のネタにしばしば使わせてもらっています。

 例えば、

 「サウザンドサニー号」 の サウザンドの由来は?

の海を越えていけ!」 

しっかり頭に入っています。


  1. 2019年10月28日 12:34 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»