FC2ブログ

埼玉県ふじみ野市のトモエ学習塾のブログです。

トモエ学習塾・塾長のブログ

私立合格速報! それぞれの選択

私立入試。合格の報告が続々と届いています。

現在のところ

川越東、城西川越、國學院、日大豊山女子、春日部共栄 です。



ウチは偏差値60前後の生徒が多く、県立では川越南や坂戸への進学者がほぼ毎年います。

両校ともいい学校で、卒業生たちは「行ってよかった」と言っています。

ただ、大学受験では苦戦することもあり、坂戸→浪人 というケースも…。

一方で、同じ偏差値60くらい「だった」のが川越東。県立と比べると、大学進学の実績はかなりいいです。さらに設備充実で野球部や硬式テニス部が強い。去年も野球少年が一人、進学しました。

そんなこんなもあって、今年はレベルが上がっています。62は欲しい所です。
今年合格した子は数学が抜群に出来る子なので、将来どんな道に進むか楽しみです。


國學院日大豊山女子は都内の学校ですね。時折、こういった選択をする子がいて、その学校に惚れ込んだために選ぶ感じです。当然、卒業後の進路も考えたうえでの選択で、良いと思います。ラッシュ大変だけど頑張れ!


春日部共栄は甲子園の常連校。野球少年が行きます。全寮制です。気合入りまくりの選択です。プレーしている姿をテレビで見れたらいいなぁ。頑張れ!

明日以降も発表が続きます。

塾の授業は3月の県立へ向けて、県立過去問演習中心になっていきます。入試問題の解説は何というか…アドレナリン出る感じがします(苦笑)。ここがプロの技の見せどころ。ガシガシ教えます!






スポンサーサイト



  1. 2017年01月25日 11:55 |
  2. 受験・教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県立の入試問題

県立の入試が終わり、卒業生の保護者の方々から、「開示点」を教えてもらいました。

各高校で、その生徒が何点取ったのかを教えてくれるというもので、昨年度から始まってます。



今年の問題では、国語が優しかったようです。ウチの子たちの中には97点とか90点がいます。

数学はかなり難しかったようで、数学が得意だった子でさえ、50点台だったり・・・平均点は相当低いと思います。

英語も「過去問より難しかった」という声が多く、点数も伸びていません。

理社も、直前の過去問演習では9割取れていた子たちが7~8割にとどまったことから、やや難しかったようです。


入試後の手ごたえから「絶対落ちた・・・」と泣いていた子もいたようですが、多くの生徒は不安を抱えながら発表日を迎えたのでしょう。



情報を下さった保護者の方々、ありがとうございました。


  1. 2014年03月13日 22:11 |
  2. 受験・教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塾通信より ~指導者として

 塾通信に書いた文章を転載します。

 暗いニュースの中で特に“指導者”の問題を注視しています。

 教室や道場で指導者が持つ権力は絶大です。私自身、傲慢で高圧的なところがあり、反省することしきりです。

 実は、結婚してから「丸くなった」と言われます。私は塾であったことを妻に話します。妻君は元保育士&児童心理を学んだ視点から、「それはこうなんじゃない?」と私と違う意見を言うこともしばしばです。 そして、

「怒ってもいいことないよ」

と諭されるので怒り爆発!的なことは少なくなりました。

 どんな人間でも、一人だと独善的になりがちですよね。どんな道でも、人を導くのは難しいと実感
します。
  1. 2013年02月03日 17:28 |
  2. 受験・教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公立高校・前期試験について

 新聞発表があった前期試験の問題をほぼ解き終えました。うーむ。今回も前年度同様、難しくなっていますね。

 一番驚いたのは国語に漢文が出題されていたこと。記録が残る1975年以降では初めてのことだったそうで、ほとんどすべての受験生が面食らったのではないかと思います。

 5教科を通して記述問題の増加は予想通り。「これは無理だろ!」って問題もあるので、これでまた平均点は下がると思います。国語の作文は過去にあったグラフを読み取って書くパターンなので、ウチの生徒たちは何とか書けたようです。リスニングは、「滑舌が悪くて聞き取りにくかった」って(苦笑)。それでも例年並みのレベルだったようです。

 「緊張した」「難しかった」

 多くの生徒がこんな感想でした。でも、他の子たちもきっとそうだから、合否はフタを開けてみないとわかりません。発表日まで、後期に備えてしっかりやりたいと思います。

 
  1. 2011年02月18日 16:21 |
  2. 受験・教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本VSデンマーク

サッカーはいよいよ大詰め、デンマーク戦ですね。

新聞に面白い記事があったので紹介します。

2010y06m24d_145854640.jpg

就学前教育での公的支出割合が、デンマークは100%で1位。日本は43.4%で30カ国中、最下位。日本は幼児期の教育や保育に税金を使ってないという話。

デンマークは福祉大国で、所得税率がかなり高く、「老後は国がなんとかしてくれるから、貯金なんてしない」という国民性。国民幸福度でも確か上位に位置する国です。

日本がこれから目指すべきはこういった姿なのか・・・。現在や未来に不安を抱える日本国民としては、ちょっとうらやましい話ですね。ただ、「幼児期の教育が将来の経済的自立につながる」という考えは私としては疑問です。むしろ就学後にどんな出会いや体験をしたかのほうが大切なのでは。

ともあれ、サッカーでは負けるな、日本!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010年06月24日 15:11 |
  2. 受験・教育
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»