FC2ブログ

埼玉県ふじみ野市のトモエ学習塾のブログです。

トモエ学習塾・塾長のブログ

中3・受験生の頑張り

当塾では英検と漢検をやっています。

中3はできれば1学期に両方、あるいはどちらか片方の3級を取ってほしいところ。

ただ、漢字が大の苦手だったりで、漢検を2学期に回す…子もいます。

そんな中、両方3級に合格した子がいます。しかも、1学期は部活動も忙しくて県大会まで行った選手です。

その子の長所は?と聞かれれば、

「まじめ!」

と答えます。

ほんと、やるべきことを手を抜かずにきっちりやる。そこがすごいなと思います。

よく「努力する才能」と言いますが、確かにそれはあると思います。

ただ、がり勉でガリガリやっているわけでなく、部活動と両立しながら、自然にやってのけるところがいいなと思います。学校生活が充実していることも、やはり大切。

がんばれ!受験生!!

他の子たちも、朝から自習室に来たりで頑張っています。

スポンサーサイト



  1. 2019年08月17日 23:32 |
  2. 思うこと・考えること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常識が 変わっていく

以下の記事は、塾通信11月号に「コラム」として載せたものです。

 最近、これまで常識だと思っていたことが変わりつつあると感じる。

 気候と災害問題。
 こんなに猛暑だったり地震だったり台風だったり…いつ埼玉県も大きな災害に見舞われるか。
医療の進歩。ガンは治る病気になっていく。再生治療も角膜再生の治験が始まるなど、実現に近づいている。大いに期待している。

 人気のあるもの。
 今では野球のルールも知らない男の子が増えた。英語でGiants,Carp,Swallowsの意味…を教えようにも、プロ野球の球団を知らない子が増えた。
 また、Youtuberになりたい!って子が多いと聞いてびっくり。

 お財布を持たなくなる。
 海外では「電子マネー」が主流だという。日本もその流れが加速するとか。私は現金派…です。


 さて、子供たちが、今身につけるべきことは何か。
 こつこつ努力すること、目の前の課題に真剣に取り組むこと、課題を一つ一つ解決する力をつけること、他の人のすごいところを認めること、謙虚であること…

 なんだ、自分の子供時代と変わってないや。


 ITとかプログラミングとか…基礎学力があれば、必要になったときに習得できる。
小中学生のうちは、「読み・書き・計算」をしっかり身につけることが一番!
  1. 2018年10月04日 23:45 |
  2. 思うこと・考えること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大晦日



 久しぶりの更新です。

 まずは近況から。

 12月の半ばに、なんとインフルエンザに感染…。トモエを開業してから15年、病気で授業を休むのは初めてでした。結局大事を見て3日間休みをいただくことになり、生徒・保護者の皆様には大変ご迷惑をおかけしました。改めて、すいませんでした。

 感染はおそらく小2の息子から。普段からうがいしたりマスクしたりのケアはしていたのですが、家の中では油断があったかなぁと反省。考えてみたら、インフルになったこと自体、生涯初めてでした。熱は上がらなかったものの、頭痛やだるさはいかんともし難い。普段めったに風邪もひかないので、こたえました…。

 さて、復帰後は精力的に働いておりまして、土日も中3と授業。彼らと毎日顔を合わせてます。
 そんなこんなで冬休みに突入。
 冬期講習会は無事に半分まで消化し、今日は中3と入試問題を解いた後、みんなでピザ食べました。あ、N君のお母さん、差し入れありがとうございました!
 彼らは2日間休んで、また1月3日からです。みんな元気で頑張ってくれています。何というか…正しく頑張っている姿にいいね!をつけてあげたい気分です(笑)。


 勉強に限らずですが、何かに努力できる人になって欲しい。

 でも、努力しても報われるかわからないから努力できない そんな子が多いような気がします。

 そんな子のきっかけ、一滴の影響になれるように、来年も頑張っていきます。

一滴の影響

UVERworld の“一滴の影響” おすすめの一曲です。

一番いけないことはさあ 自分をだめだと思うこと  という歌詞が心に響きます。

これ聞きながら、なんと今頃年賀状書いてます(苦笑)。 だめだめですいません。

来年もよろしくお願いします!

 

 


  1. 2017年12月31日 17:10 |
  2. 思うこと・考えること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コードブルーと教え子

月9ドラマ、「コードブルー3rdシーズン」を見てます。以前やってた第1・第2シーズンも見てました。

海外ドラマの「ER」もけっこう見たので、医療ドラマの群像劇、自分は好きなんだなと思います。

先日、高校に進学した教え子のお母さんと話す機会があって、「医者を目指す」決意をして、勉強をがんばっていると聞きました。

すばらしい志。 ぜひ夢を実現させてほしいものです。

ちなみにこれまでの教え子に獣医さんはいますが、医者は初めてです。


一方で気になるのが医学部の費用。私大の平均の学費が6年間で3000万???

一体、誰が入れるっていうのさ。はぁ~。

多くの子は国立を目指すしかないわけですが、何とも歪な現状にため息が出ますね。
  1. 2017年09月12日 18:44 |
  2. 思うこと・考えること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

就職活動かぁ

トモエには「eトレ」というプリント学習の時間があり、

その時間は「トレーナー」が生徒のみんなにプリントを渡したり質問に答えたりします。

現在のトレーナーは3人。全員が私の教え子で、小学生からの付き合いです。当時はゆめ先生(私の奥さん)も今より頻繁に塾で働いていたので、当然顔見知り。

今日の担当は4年目のTさん。所沢北高校→立教大学に進学した才媛ですが、性格がともかくフレンドリーで、教室には笑顔が絶えません。私への報告や相談もきちんとできていて、一緒に働きやすい人材です。

そんな大学4年生の彼女は就職活動中。仕事後に就活の話をするのが習慣になってます。


学生時代に頑張ったことなどはスラスラ話せるけど、志望動機や想定外の質問は苦手だというので、

「それっぽい言葉で出来る人材をアピールするやつより、

明るく、元気に頑張れるのが取り柄です。先輩や上司に質問や相談をしながら、一つ一つ学ぶつもりです!

ってやつの方が、『一緒に働きたい』と思ってもらえるよ」

という話をしました。


先日、テニスクラブの仲間と飲む機会があり、新入社員の話になりました。みな異業種で働く30~40代なのですが、

今の若い奴は扱いづらい!! 何を考えてるのかわからない!!

という話になりました。新人教育が、今一番大変な仕事だという人も…。話聞くと大変そうでした。 

君は、上司や先輩ときちんと信頼関係を築いていけると思う。

結局、仕事が続けられるかどうかは人間関係、信頼関係が大きい。

6月に入ると焦りもあるだろうが、いい結果がでると確信しています。頑張れ!



  1. 2017年05月31日 23:04 |
  2. 思うこと・考えること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»