FC2ブログ

埼玉県ふじみ野市のトモエ学習塾のブログです。

トモエ学習塾・塾長のブログ

最後の日曜特訓!

 今日も中3受験生は日曜特訓で、朝9時から。今日は最後なので、みんなでピザ食べて夕方までやりました。

 ピザ食べながら、高校では何部に入る?といった話をみんなでしました。楽しかったですね。

 埼玉県公立入試の過去問はほぼやってしまったので(科目によりますが、10~15年分!)、今日は1月実施の北辰テスト(県立にそっくりの問題)をやりました。平均が40点とか42点のテスト(難しいんですよ!)なんですが、みんなよく出来ていました。

 正答率が0.5%という数学の難問に、ウチのMさんが正解してどよめいたり (^_^ ) これまた面白かったですね。

 北辰には偏差値がつきもの。終了後、自分の点数が偏差値でいくつなのか、気になった子が聞きに来て、英語70、数学71!!などなど好結果を聞いてテンション上がってました。 (^▽^ )

  うん、よい感じで仕上がったと思う。みんな、今がピークです。どれだけ良い点数を取ってくれるか、楽しみです。

 下の画像は数学の最後の問題。正答率は0.4%―でも、「あと少しで解けたのに!!」と悔しがっている生徒が数人。決して手も足も出ないわけではなかったようです。頼もしいなあ。よしよし。


スポンサーサイト



  1. 2016年02月28日 16:49 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試験終了、読書の話



 昨日で全ての中学校の学年末試験が終了。

中2の授業…さすがにみんな疲れていました。 (^_^;) お疲れ様!!

…で、こんな日にいつも通りテキストを進めても…気合乗らないですよね。

よって、授業の前半は読書の話。

トモエにある本は、私が読んで面白いと思った本ばかり。いわゆる(夏目漱石の『坊ちゃん』のような)文豪の作品はほぼありません。大体、とっつきにくい本が多いですから(苦笑)。


埼玉県の公立入試問題には、必ず小説が1つ出題されるのですが、中高生が主人公の青春小説がほとんどです。


平成27年度は『将棋ボーイズ』が出題されました。高校の将棋部が舞台で、とても面白い小説です。

ぜひ、中学生たちには、そうした青春小説を読んで欲しい! のです。

今回、青春小説で紹介したのは

『がんばっていきまっしょい』…高校のボート部が舞台

『幕が上がる』…高校の演劇部が舞台 ももクロ主演で映画化されています。

『ビートキッズ』…中学の吹奏楽部が舞台

『武士道シックスティーン』…高校の剣道部が舞台 女の子の剣士!です

『園芸少年』…高校の園芸部が舞台

などなど。


また、現実世界の主人公が、異世界に入り込んでしまった…というのは、『ふしぎの国のアリス』をはじめとしてよくある物語のパターンですが、

最近はゲーム世界に閉じ込められちゃった―というライトノベルで面白いのがある!なんて話もしました。

『ソードアートオンライン』 『灰と幻想のグリムガル』

私はライトノベルでも、話題作や書評で絶賛されている本は積極的に読んでいます。これらもオススメです。

私の持論なのですが、読書をしている子は、必ず伸びます!! 自分が面白いと思ったジャンルや作者を見つけて、読書にハマって欲しい。そうすれば、自然と読解力・考える力が身に付きます。

本を好きになってくれないかな~ 読書への取り組み、他の学年も力を入れようと思います。
  1. 2016年02月27日 20:04 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学年末試験対策



今日は午前中に出勤。着いたとたんに雨が降ってきて、バイク乗りの私としてはラッキーなタイミングでした。

さて、今日は午後から自習室。熱心な中1・中2の生徒たちが勉強しに来ると思います。他に補習1つと、明日の英検の2次試験対策。夜は通常授業で中3の理社があります。土曜日は面談のほか、こんな感じで補習を入れることが多いです。

明日は学年末試験対策。トモエでは、試験前の日曜日は一日カンヅメにしてみんなで勉強します。提出物などの課題をやる自習時間と、私の対策授業、模擬問題の演習と解説などを行います。

中3は11月からずっと、日曜日は「日曜特訓」で午前中来ています。平常授業とeトレも合わせて、彼らは週5回のペースで塾に来ています。おそらく、家族の顔より私の顔を見ている時間のほうが断然長いでしょう。たいした顔でなくてすいません(苦笑)。

さて、今日も明日も頑張ります!
  1. 2016年02月20日 12:03 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

精霊の守り人!



精霊の守り人」という本があります。児童書で異世界ファンタジーで、小学5~6年生から十分に読めるものですが…

3月よりNHKで実写ドラマ化されます。これはかなり異例というか、他に前例がないことですよね。

この作品、アニメ化、漫画化も当然されていて、なぜ実写化までされるかというと

本当に面白いから

大人が読んで、面白いから


なのです。

作者は上橋菜穂子さん。文化人類学者で、アボリジニの研究を実際にフィールドワークの形で続けてきた人でもあり、作品には異なる民族同士の文化の違いやあつれきなどが描かれ、物語に深みを与えています。

鹿の王」で昨年度の本屋大賞を受賞しており、児童文学の枠を超えて、日本を代表するファンタジー作家であると言えるでしょう。


「精霊の守り人」は、30歳を超えたくらいの年齢の女用心棒“短槍使いのバルサ”が、数奇な運命を背負った少年、チャグムを守って逃亡する…というのが大まかなストーリーです。

二人はアカの他人なのですが、描かれる心の交流は、実に胸に響くものがあります。

ともかくも、みんなに読んで欲しい最高の物語なのです。ドラマも楽しみですね。

http://www.nhk.or.jp/moribito/
  1. 2016年02月18日 22:52 |
  2. 思うこと・考えること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間割  生徒募集中です!

塾のHPの時間割を、平成28年度のものに更新しました。このブログには画像で載せてみます。

只今1ヶ月無料体験を実施中です。新年度は3月スタート! どんな生徒たちが来るのか、楽しみです。






  1. 2016年02月16日 22:48 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試験対策デー

 今日はバレンタインデーですが、それは横に置いときましょう(笑)。

 塾では 中3・日曜特訓 と 勝瀬中の生徒対象の、学年末試験対策を行いました。

 大井中・大井西中の生徒は、来週の2月21日(日)が試験対策です。

 が、やる気のある子が何人か自習室を利用しに来ていました。気合入ってるな~感心感心。

 社会で時事問題が出る学校が多いので、中高生新聞を読むよう、中1・中2には呼びかけていきます。


  1. 2016年02月14日 14:06 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月謝と経費

 先日、木曜日のeトレを見学しに、某塾の先生がいらっしゃいました。その先生と話をしていて

月謝安いですねー
と言われました。

 また、塾を開業したいという方と話をする機会があったのですが、そこでは

経費かけてませんねー
と言われました。

 トモエ学習塾は開業して14年目ですが、3年目に場所を移転。その際値上げして以来、10年間月謝は変わっていません。また、設備費とかを請求していないのも今どき珍しいみたいです。

 自分では適正な料金だと思っているのですが、他の塾と比較すると、安い部類に入ると思います。むしろ、他塾を調べると「え、この塾高すぎない?」と思うこともしばしば。特に、個別指導塾の高さにはびっくりしますね。

 さて、一方で経費ですが、塾に限らず、独立開業しようとする人には、できる限りコストをカットすること自分で何でもできること の2つをアドバイスします。

 例えば、当塾はガス会社と契約していません。熱いお湯はウオーターサーバーで使えるので、ガスは必要ないのです。

 また、私は車ではなく、バイクで通勤しています。これで維持費が減り、駐車場代もなし。塾のホームページは自分で本を見ながら作りました。経理も確定申告まで自分でやります。塾の備品も半分は中古品で、自分で探してきたものです。

 また、塾に必須のコピー機。大抵はリースすることが多いようですが、ウチは中古品を買取です。もう4年使っているので、十分に元は取ってますね。ちなみに、コピー機のリースを売り込みに営業マンが毎年来るのですが、ウチのコストを聞くとすごすご帰っていきます(笑)。

某営業マンの提案   リース料 ¥15,000/月     ⇒  4年で 72万円

トモエ学習塾   中古を20万円で買い、メンテとトナーで3万円/年  ⇒ 4年で32万円

 このコピー機、まだまだ使えそうです。

 こんな感じで、必要ないところにはお金をかけないようにしています。一方で、ウォーターサーバー小学生/中高生新聞など、生徒たちが快適過ごせる、プラスになるものにはお金をかけています。

 ただ、真冬のバイクは寒いです・・・(苦笑)。



  1. 2016年02月12日 13:57 |
  2. 思うこと・考えること
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正多面体は面白い!



先日、中1の数学の授業で、正八面体正十二面体を作りました。みんな夢中になって展開図を書き、切り出して組み立ててました。あっという間に1時間たってしまい、正二十面体は宿題に。

面白いのは、普段は数学がそんなに得意じゃない子が、こうした作業が上手だったこと。本人も充実感あふれる表情で、よかったと思います。

画像は 左が正十二面体、右が正二十面体。 見本として私が作ったものです。
  1. 2016年02月09日 12:58 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0