FC2ブログ

埼玉県ふじみ野市のトモエ学習塾のブログです。

トモエ学習塾・塾長のブログ

朝の試験対策



土日は午前10時から午後5時まで中学生は学年末試験対策で勉強しました。

私が理社を中心に授業形式で教えたり予想問題を解かせたり、各自学校のワークなどを自習で進めたり。

中1…今回は鎌倉時代や室町時代、南アメリカ、オセアニアなど

中2…今回はペリー来航や明治維新、戊辰戦争など、関東地方、東北地方、北海道など

ふう~、いろいろ教えました。土曜は11時間くらい授業しました。中3の補習(入試問題)もやりましたし。

さらに恒例の時事問題の対策も。

毎回読売新聞や読売小中学生新聞を見返してプリントを作るのですが、今回は何といっても平昌五輪のニュースが多くてついつい語りが長くなってしまいます。羽生選手の自己分析力とか小平奈緒選手をサポートした相沢病院の話とか…。


昨日と今日は大井中などの試験当日なので、朝6:50~7:50で試験対策。

うん、けっこう勉強してて頭に入ってる感じの子も多かった。北条泰時とか後鳥羽上皇とかスラスラ出てきました(笑)。

さて、今日は中3が最後。明日は公立入試

ちと寂しい気もします。

新年度へ向けて事務作業もしないと。でも、その前に少し仮眠します…。

スポンサーサイト



  1. 2018年02月28日 08:30 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学年末試験の対策(社会)



 公立高校入試は3月1日。いよいよ近づいてきました。ウチの中3受験生たちは土日も塾に来て、みんな頑張っています。

 面接がある子もいるので、先日は面接の対策をしました。いい笑顔を持っている子たちなので、自然体で臨めば大丈夫でしょう。


 一方、中1・中2は学年末試験が近いので、最近の授業では理科や社会を教えています。

 ここで、私の試験対策のやり方を説明します。

 社会では地理歴史ともに私の自作プリント(画像)を使って説明していきます。

 先日の中1の授業で

 元寇 ⇒ 元の皇帝はそう、フビライ=ハン。では、守る日本の8代目執権は?(みんなに考えさせます)

    元が攻めてきて、胸がどきどき  胸どき  胸とき … (これがヒントです)

 生徒A 「あ、時宗!」

   そう、北条時宗だね。 元が攻めてきて胸どき! と覚えよう。


  苦戦の原因は 「集団戦法」 と 「てつはう

 この2つは入試にも、北辰にも出る頻出事項です。

 鎌倉時代の御家人は、「やあやあ我こそは肥後の国の住人、竹崎季長なるぞ!いざジンジョウに勝負~!」って

 1対1(さし)で勝負しようとして、最初に名乗りを上げる作法があった。

 でも、元には言葉も通じないし、名乗りを上げてるうちに弓矢でスコーン!ってやられちゃった人もいるかもね(苦笑)。


 これって…


 戦隊ヒーローが名乗り上げてポーズ決める間、敵が攻めてこないお約束…だよね。

 これって、日本だけの常識で、海外には通用しない。そうそう、日本の戦隊ヒーローがアメリカでも放送されて人気になったの

知ってる?そのときアメリカのテレビ関係者が「なんで名乗ってる間に敵は攻撃しないんだ」って疑問に思ったらしい。

生徒A「うん、ぼくもそう思った」

生徒B「そういやそうだね」

といった具合に話は進む…。常に脱線してるわけではないですが(苦笑)。こうした会話で、楽しく内容の理解や記憶の定着を図ります。


 また、ワークをやった後には覚えたかどうかのチェックテストをします。このチェックテストの結果が今一つなので、もう一度覚えるための授業をしないといけないな…試行錯誤は続きます。ふう。


土日は試験対策で10:00~17:00、塾で勉強です。

新入塾生C「え、そんなにやるの…(汗)」

生徒「「みんなでやるから、楽しいじゃん(笑)」

 そう、大変だけど、みんなでやってるとあっという間です。頑張ろうね!




     
  1. 2018年02月23日 11:34 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見られているから安全運転



 3月から新年度がスタートです。 一部変えたところがありまして、今年から英検・漢検・数検の対策を常時行うことにしました。

  昨年、「自分で勉強する」と言って、検定を受けた結果、あえなく不合格だった子がいまして、あー、失敗した!と思いました。塾で勉強してくれてたら、合格したのに…(涙)。

 で、今年度は以下のように対策を行います。

 ◎小学生 月・水のeトレの時間や土曜日に呼んで、試験の2か月前から無料補習をします。

 ◎中学生 eトレの時間を延長して、日常的に検定の勉強を行います。土曜日を使ってテスト形式の演習も行います。
        
 「自分で勉強する」はできる子もいますが、なかなか難しいものです。英検も漢検も3級以上はそれなりに難しいので、やはりじっくりと時間をかけて準備をする必要があります。

 新聞を読んでいたら、ドライブレコーダーが人気だという記事が目に留まりました。事故の状況を記録してくれる…あおり運転の被害の証明になるとか、今注目されていますね。
 もう一つ、「見られている」から安全運転になる、という効果が書かれていました。なんでも、記録された運転を見て、「安全運転の診断」をするサービスもあるそうです。

 結局、人間は「見られている」かどうかで変わるもの。家だと勉強に集中できない子は、塾でしっかりやりましょう。
 そして、検定合格!という評価が、成長の糧になります。

 新年度の案内書は塾窓口でお渡しできます。郵送もできますので、塾HPからメールか電話でご連絡ください。
  1. 2018年02月02日 16:08 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0