FC2ブログ

埼玉県ふじみ野市のトモエ学習塾のブログです。

トモエ学習塾・塾長のブログ

小6 全員が英検5級に合格!

eigo2020

今年も小6が英検5級に合格しました!小5からの子もいれば、小6からの子もいます。

筆記もリスニングも、10月から過去問などで練習を積んで、2月にきっちり仕上がりました。これで、自信をもって中学生活を迎えられます…

…と言いたいところですが、

中学で英語を得意にするには、英検に加えてさらに訓練を積まなければならないスキルがあります。


それが、単語のつづりを覚えることです。トモエでは、英検の学習に加えて単語10問テストを「中1準備講座」の時間に毎回行っていて、一番ペースの早い子はすでに200単語を超えて合格を続けています。

範囲を決めて、練習して、テストで合格する。シンプルにその繰り返しをやっていくと、自然と単語を覚えるコツがつかめてきます。ローマ字読みやフォニックスを使ったアドバイスもしますが、漢字と同じで自分で自分をテストする方法を身につけることが一番大切です。

今の中3もそのおかげで英単語を覚えるのに苦労していないと言っています。これは大きなアドバンテージになります。

今私が注目しているのが、2020年からの小5、小6の英語の教科書がどんなものになるかということ。よく「4技能(読む・聞く・話す・書く)」と言いますが、「書く」力は小学校では求められてきませんでした。つづりの正確さを問われるのはけっこうシビアで、書くことにこだわると「楽しい」より「つらい」が先に立ちますしね。

でも、書き慣れることによって「書く力」は確実に身についていきます。3月から新学年が始まりますが、新中1にはどんどん単語を書いて覚えてもらいます。視線の先には北辰テストや入試問題があるのだから。

ともあれ、6年生のみんな、おめでとう!






スポンサーサイト



  1. 2019年02月21日 22:35 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

理社の対策、実施中です!!

south america

 本日の授業は中1。大変意欲的で、学年7位の子をはじめ、頑張っている子が多い学年です。

 学年末試験まであと1週間。普段は英数国の授業をしていますが、先週から理社の試験範囲を教えています。

 前回は光の屈折・反射。さらに凸レンズの実像と虚像の作図など。教えがいがあります。

 今日は南アメリカとオセアニア。

 2016年のリオデジャネイロ五輪では、「準備が終わらないかも」「犯罪が多すぎる」など、何やら不穏なオリンピックでしたね…。

 来年の東京五輪では準備万端、治安もよし!で世界の人々に安心して楽しんでもらえるオリンピックになるといいなあ。

 社会を教えていると、「大都市の近郊には農村から集まった人々がスラム(貧民街)をつくっている」なんて記述も。

 こうやって日本と比較することで、自分の国がどんな国なのか見えてきますね。

 さて、土日は試験対策(10:00~17:00)が控えています。生徒たちは自習時間に学校のワークなどを繰り返し解き、授業時間では私の解説授業を受けます。今回も気合を入れて対策やります!
  1. 2019年02月19日 22:49 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受験生、ラストスパート!!



 公立高校入試まであと2週間。

 中3受験生たちは、ほぼ毎日塾に来て勉強しています。 週末は土曜の4時間補習(無料)と3時間の日曜特訓。

 でも、仲間と一緒にやっているせいか休憩時間は楽しそうで、悲壮感みたいなものはありません。

 過去問は飽きるほどやっています。私のストックは平成8年くらいから解いたものがあるのですが、以前から変わっている部分もあるので、あまりに古いものはさすがにやりません。ただ、参考になる問題はピックアップして扱うこともあります。

 中3の子たちと授業できるのもあとわずか。全力でプロの授業をします!!
  1. 2019年02月14日 22:27 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0