FC2ブログ

埼玉県ふじみ野市のトモエ学習塾のブログです。

トモエ学習塾・塾長のブログ

18歳の岐路



 現高3の卒業生から電話がかかってきて、「大学の推薦入試を受けるにあたって高校で『学内選考』があるので、作文を見て欲しい」と頼まれました。で、今日は作文の下書きを見て添削指導…だったのですが、


 うん、一言で言えば

 すばらしい!作文でした。

 細かな言い回し、表現の仕方、主語述語のつながり なんかはアドバイスをしたのですが、何よりその内容に感嘆しました。

 

 希望するのは某大学の生物工学系の学部。

 がんなどの治療に役立つ「免疫学」の勉強をしたい。

 入りたい研究室があり、すでにオープンキャンパスにも行って先輩方とも話をしたことがある。

 自身に病気で長期入院の経験があり、そのときに尊敬できる医師に会ったことがきっかけの一つ。

 医学部も考えたが、現実的な道の選択、何より入りたいと思う大学、研究室があることが志望理由。
 
 理系で入学後は実験やレポートが山のように出るが、覚悟は出来ているとのこと。志が高い!


 高校では和太鼓に打ち込み、年間30以上の公演を行う。祭りに参加したり老人ホームを慰問したり。全国大会にも出場!

 メンバーで演目、舞台演出、照明など細かなことも全部やる。時にはぶつかり合いながら成長してきた。

 忙しいながら、学業は優秀。成績が良かったから、一般入試ではなく推薦を考えたとのこと。

 どんだけ素晴らしいの、君は!!(笑)


 後半は作文の添削というより、その子の話を私が聞いて感心したり驚いたり。楽しい時間を過ごさせてもらいました。

 作文の選考が通れば、学校の先生たちと面接。そこで話す内容の整理にもつながったかな。もうね、アピールできることがてんこ盛りで、作文に収まりきらない! ぜひ、面接で先生方を圧倒してきなさい と発破をかけました。


 で、気を使ってくれて、画像のようなお菓子の差し入れ。こんなにたくさん!

 どんだけ大人になったの、君は!!!(笑)


 月末の北辰対策で中3受験生が5時間くらい塾で勉強するので、休憩時間にみんなで頂こうかと思います。

 推薦入試、きっとうまくいくよ。頑張れ!!

 
スポンサーサイト



  1. 2019年09月07日 17:27 |
  2. 塾での出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0